Uncategorized

化粧する必要なし!?自動でメイクしてくれるアプリTeleBeautyが凄い


■メイクは正直言ってメンドクサイ・・・

化粧すんのメンドクサイ
マスク着用 〜

化粧せんで仕事ができるって、最高化粧メンドクサイ!すかん!

夕方にちょっとだけ行こうかな…?
でもそのために支度して出かけるのがメンドクサイんだよな…( ˘ω˘ )
すっぴんで出かけるわけにもいかないし…
まあ普段からほとんど化粧とかしないけどさ…

■そんな女性たちに朗報!

資生堂は2016年10月7日、日本マイクロソフトの協力のもと、オンライン会議で通信中の画面に表示される顔に自動でメークや顔色補正を行うアプリ「TeleBeauty(テレビューティー)」を開発したと発表した

自宅にいるのに化粧するのって結構メンドクサイ・・・。

業務の効率化や育児・介護などとの両立を目的に、働く場所や時間を固定しないテレワークが広がりつつある。

外出予定のない在宅勤務時にオンライン会議のためだけのメークを負担に思っていること、プライベートである自室映り込みを好まないこと、パソコンのカメラ性能によっては肌がきれいに見えにくいなどの不満が挙げられた。

自宅内の様子が映るのにも配慮し、背景をぼかす機能もつけた。

これは嬉しい!

「Office 365」や「Skype for Business」と連動し、テレワーク時も自然なメイク(化粧)を再現させる

新しい自分になれる!という面白い使い方も。

「デジタル上で『自身の美しさ』を再確認し、化粧の興味関心を向上させる。また新た強い色や美容方法へのチャレンジに誘う

■使い方はシンプルで簡単

TeleBeautyではビジネスシーンにおける化粧パターンとして、「ナチュラル」「フェミニン」「クール」「トレンド」といった4種類のバリエーションを用意。

例えば営業職など好感度を高めたいなど、同時に多様な好みに対応する。使い方はシンプルな構成を意識しつつ、鏡を想起できるような楕円形ビューを採用。自動的に肌の色を調整するだけで済む。

カメラ性能、照明環境、服や背景の色などにより顔色が悪く見えることを避ける「顔の明るさと色の補正」

メークや照明環境によって目立って見えてしまう毛穴やしわ、くま等を自然にぼかす「肌のテクスチャの補正」目元・口元のメークの濃淡を調整可能な「オプションモード」などがある

■日本マイクロソフトで試験運用がなされている

TeleBeautyは2016年9月から11月の3カ月間、日本マイクロソフトの女性社員100人が試験運用を実施している

-Uncategorized

×
ダラシンT