Uncategorized

お米好き女子に朗報!ご飯にアレを混ぜるとカロリーをカット出来ちゃう♪


【1】胃腸を整え風邪対策にも効果的♡大根

大根を入れることによってご飯の両を抑えられ少量の炭水化物でお腹を膨らませられるので、ダイエットに効果があります。お通じにも効果があるので、便秘気味の場合などにおすすめ。

みなさん、大根飯ってご存知ですか?タレントさんがテレビ番組で2ヵ月半で10キロ痩せたことで話題となっています。NHK連続ドラマ「おしん」にも登場しており、知名度はなかなかです。

材料はお米と大根のみというごくごくシンプルな材料なのに、大根の独特のくさみはなく、素朴であたたかみを感じる一品です。

【2】古米を美味しく食べる技としても人気♡寒天

普段通りにご飯を炊くときに寒天を入れた寒天ご飯です。寒天でカサ増しが出来て、腹持ちも良いのでダイエット中にオススメご飯です。寒天が入るとモチモチ食感で美味しく食べることが出来ますよ。

作り方は簡単。お米3合に対して2~3gの寒天パウダー(糸寒天でも可)を入れて炊くだけで出来上がりです!

寒天がご飯をコーティングしてくれるので、ツヤ良くもちもち食感に炊き上がります。また冷めてもおいしい状態をキープし、さらにいたみにくくしてくれるのでお弁当にもおすすめ。食物繊維もプラスできるので美容や健康にも嬉しい効果が期待できます。

豚キムもやしオイスター炒め、豆腐オンザ梅ダレ、寒天ご飯、ピリ辛スープ pic.twitter.com/rZEeb5HHGp

【3】見た目も美味しく見えるのが嬉しい♡雑穀米

白米より栄養価が高く、腹持ちがいいのでダイエットにもなる雑穀米。健康に良いということで、最近ではご飯に雑穀を混ぜて召し上がっている方も多いと思います。

雑穀米とは、玄米の他に黒米、赤米などの米類や粟やひえ、きび、ハトムギ、大麦などなど、数多くの雑穀を混ぜ合わせて炊くご飯です。最近では白米よりも栄養価が高く健康に良いとして多くの方が食事に取り入れるようになりました。

よく噛むと満腹感が生まれるので、お腹がすいたときのドカ食いを防ぐことができます。と言っても玄米のような硬さはなく、白米とブレンドしている分、とても食べやすくおいしいくいただけます。

昨日ゎ実家でご飯食べた♪
つか雑穀米!!
しかも16種類入ってるらしい…
健康的ですなぁ〜〜
さっ、今日ゎちょっとしたお祭りに行ってきまーす∧( 'Θ' )∧ pic.twitter.com/pjIc9J7SyU

今日も5日分のご飯が美味しそうに炊けました♪ 黒米が多い雑穀米を入れたので赤飯みたいになりました。٩(๑•ㅅ•๑)و♡ pic.twitter.com/alx3W813sV

大好きなかぼちゃクリームシチュー

雑穀米に最近変えて見た目
めっちゃ健康的ご飯 pic.twitter.com/qRuROcgRpV

【4】匂いもなく食べやすい♡おから

おからは、同量のごはんと比べて、31%もカロリーが低い食材です。食物繊維が多いため、腸内をきれいにして脂質や糖質の吸収を抑えてくれるという、ダイエットには嬉しい効果も!

おからをご飯に混ぜると、満腹感が増したり食物繊維を摂取できるので、ダイエットには最適。

おからの主な栄養素としてはタンパク質や炭水化物が挙げられます。これは日本人が大好きなご飯と同じ成分なのですが、カロリーに関して言うとおからの方がずっと低いのです。ご飯100gあたりのカロリーは168kcalですが、おからは111kcalと控えめなんです。

僕と相方のはご飯をおからご飯にしてあります!ロカボバンザイっ‼︎超低糖質っ♪♪ pic.twitter.com/I8tlj3ZVfH

【5】満足感たっぷり♡しらたき

しらたきご飯の作り方は簡単です。あく抜きしたしらたきを、包丁で細かく刻みます。次に、フライパンに刻んだしらたきを入れて、水分が飛ぶまでしっかり炒ります。あとは、通常白米を炊く要領で、炊飯器にお米を入れたら、お米の上から、刻んだしらたきを入れ、かき混ぜずにお米と一緒に炊けば、完成です。

白滝は食物繊維が豊富で便秘にも効果がある食材です。しらたきを加えることで食べたときの満腹感を得やすく、お茶碗1杯分食べてもカロリーは半分で済むので食事制限をしている方には嬉しいレシピです。

しらたきご飯炊けた❤
明日からの分も1個づつラップで包んで冷凍庫にストックしとこ pic.twitter.com/zWEVqV2KAp

【6】中性脂肪を付きにくくする♡ココナッツオイル

ダイエット効果、美容効果があると話題のココナッツオイルですが、ご飯に混ぜて炊くと、ご飯の摂取カロリーが半分以下になる、という研究があります。これは、アメリカ化学会でスリランカの研究グループが、発表したものです。

ご飯のカロリーを半分にしてくれる秘密兵器は、なんと昨年から流行中のココナッツオイル。ご飯を炊く時に、ココナッツオイルを使用すればカロリーオフが実現できるというのです。

-Uncategorized

×
ダラシンT