Uncategorized

うわっ、めっちゃ言ってた…実は、口癖にするとNGな言葉たち


この記事は私がまとめました

口癖ってありませんか?実は、その口癖の中にも相手に不快感を与えたり、その言葉通りになってしまったりとマイナスになってしまう口癖もあるようなのでまとめました。

stoneflowerさん

□つい…言ってない?実は口癖にしちゃうとマズイ言葉たち。

▼何かあるたびに「面倒くさい」と言っていませんか?

何時の頃か私の口癖は『面倒くさい』になってしまった。…何時からだっけ。……考えるのも面倒だ。

複雑になった「めんどくさい」の心理は言葉だけでなく、脳の思考部分に影響を及ぼし、身体的に行動がおこせなくなります。

つぶやいてしまえば、「一緒に仕事したくない」「結婚したくない」など、パートナー候補者からは振り落とされてしまう可能性も

めんどくさがっているうちに気がつくと周囲の環境がなんとなく変わっていたりして、いつの間にか失っているものがたくさんある

▼すぐ「すみません」と謝りすぎていませんか?

何かにつけて「すみません」を使う。会計をするときも「すみません、お会計をお願いします」だし、家を訪問するときも「すみません」。謝る意味ではないが、使う言葉は「すみません」。

口癖なのかよくは分からんが…… なぜか「……すみません……」って言っている回数が多い 何故、何に私は謝ってるんだ……?

▼具体的に決めてないのに「いつか」って言っていませんか?

何気なく使っていませんか?いつかやる、いつか行く、いつか会う

*そのうち、いつか、またな、が口癖。k

「一生」「永遠」と同じといわれています。いつか行く、一生行くことがない。いつか会う、一生会うことがない。となってしまいます

▼話の最中に「なんで?」「どうして?」と言っていませんか?

相手が委縮してしまうような「なんで?」には相手を否定する気持ちが込められています。『自分は正しい事を知っていて、相手は間違っている、又は無知である』という先入観から生まれる「なんで?」では心を開いて本質を見せてくれるはずがありません。

本人にそのつもりはなくても「議論をふっかけられた」と感じ、「疲れる」「しんどい」と株を落としてしまいます。

なんで?どうして?が口癖ってところまでエジソンといっしょ

いきなり理由を問うのではなく「へぇ、そうなんだあ」と相手の話をきちんと一旦受け止めれば、「実はね…」と理由を話してくれる

-Uncategorized

×
ダラシンT