Uncategorized

印象が全然ちがう♪「三角ゾーン」でつくる美人メイク


顔の印象を決める「三角ゾーン」

目頭から目じり、そして小鼻の脇を結んだところ、これが『三角ゾーン』です。

【étoile tentation 01】で✨
肌力が落ちぎみな顔にメリハリをだしましょう

ハイライト効果のあるシルバーを
⭕️目の下の三角ゾーン
⭕️鼻筋
⭕️頬骨の角
⭕️下唇の口角
⭕️顎先
部分にのせると簡単ツヤ肌へ pic.twitter.com/W4BOHqym8a

ここを明るく見せるだけで、顔全体がパッと明るく見えるばかりか、顔だちそのものが端正に見えるのです。

実は、一番「トラブル」が起きやすい場所!

もともとクマくすみが出やすく、シワたるみも出やすい“トラブル集中ゾーン”だけに、へたにハイライトなどを重ねると、クマやシミがかえって目立ってきてしまう。

真正面であり、最も面積が広いため、顔の中で最も目立つ部分です。他人から見て、最もよく見られる部分でもあります。

メイクでキレイに見せるポイントはこれ

くすみが目立つ目の下の三角地帯。この部分はコンシーラーをポンポンとスタンプのように塗布して、くすみを消し去ります。

スタンプ状に塗布することで、満遍なく馴染ませることができ、広範囲のトラブルには最適です。

”液体タイプ”がベター。目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいため、固いものだとヨレたり、乾燥を進めたりしてしまうそう。

全体のファンデーションは薄め。でも最後に三角ゾーンだけパウダーファンデーションを重ねづけしてあげれば全体がきれいに見えます。

普段からのケアで美人度アップ♪

洗顔後はいつも通り顔全体に化粧水をつけ、化粧水をしみこませたコットンを目元に乗せ、そのまま5分ほどおきましょう。

目元はしっかりと集中ケアをすると効果が出やすい部分なんです!ふっくらして、目の下のシワにもハリが出て元気になります♪

長時間コットンを肌に乗せたままにしておくと、肌の水分がコットンに吸収され、逆に乾燥を招いてしまいますから、注意しましょう。

肌悩みを抱える人の多くは、頰骨の辺りの皮膚が固くなっています。ほぐしてあげると、三角ゾーンに現れやすい筋状の凹凸がフラットになり、光を面で捉えやすくなります。

皮膚の下には血管やリンパなどが流れています。つまんで刺激を与えることで血流やリンパの流れが良くなり、代謝がアップすると言われています。

-Uncategorized

×
ダラシンT