Uncategorized

仕上がりに差が出る!いつものメイクをする「前」にやっておきたいコト


この記事は私がまとめました

マスカラやリップってその日によって違いませんか?女性としては、毎回美しく仕上げたいですよね。発色良く、綺麗に塗るために、ちょっとしたコツをまとめました。

stoneflowerさん

▼美しいまつ毛を作るためにはマスカラ「前」のひと手間が大切!

くるんと上に向いているととっても可愛いまつげ。まつげの上げ方を変えるだけで目の形が変わったように見えるくらい重要ポイント

まつげの水分と油分をしっかりと取ること。ビューラーをする前にフェイスパウダーをまつ毛にはたいて水分と油分を取りましょう。

マスカラが触れても滲まないように、下まぶたのキワまでしっかりとフェイスパウダーをのせ、サラサラの状態に仕上げておきましょう

スクリューブラシなどでまつ毛をとかして、まつ毛についた粉などをきれいに落とすのが◎。まっさらなまつ毛にしておくことで、マスカラののりもアップして、ダマのないきれいなまつ毛に仕上がります

まつ毛に塗る前に余分なマスカラを落としておきます。塗る前に先端部分を取り出したら、それをそのまままつ毛につけてはいけません。口の部分にそれをこすりつけて、余分なマスカラを落として

容器から取り出したマスカラは、一旦ティッシュで軽くふき取り、余分なマスカラ液を取り除きましょう。マスカラの付きもキレイになりますし、肌にマスカラが付いてしまうといった面倒も避けられます

マスカラってティッシュオフしたらめっちゃ使いやすい…!ダマにならないし下まぶたにつかない!
使い始めて1ヶ月ぐらいしたらうまくつく!って言う人がいたのはそういうことだったのね( ¯•ω•¯ )

2,3回しか使わず処分しちゃった今までのマスカラごめんなさいだよ

私はマスカラにボリュームは求めてないからどんなマスカラもティッシュオフして薄く塗って→またティッシュオフしてから薄く塗って〜〜の繰り返しで貧弱なひじきを睫毛に錬金しているよ

▼パウダーファンデ「前」のフェイスパウダーでメイクノリが抜群!

パウダーファンデーションを使う前にあらかじめフェイスパウダーで肌をサラサラにしておくことで、パウダーファンデーションを薄く伸ばすことができ、よりナチュラルなベースメイクに仕上げる

▼リップを塗る「前」にしておきたいこと。

口紅を塗る前リップクリームを使いましょう。また、直接つけると皮むけしやすい敏感肌タイプの人には土台作りとしておすすめ

リップラインをきちんと取ることでよりおしゃれにつけることができます。コンシーラーなどでリップの輪郭を少し消してから、リップを塗るときれいに仕上がります

口を横に広げるように少し開け、口紅のカット面を上唇の口角と呼ばれる口の端にあて、口角から唇の山に向かって、すべらせるようにつけます。下唇も同じように口角から唇の中央に向かってつけます。利き手でない指を唇の輪かくに添えるようにすると、はみ出しを防ぐ

輪郭に沿って正しく塗れば、立体感が高まり自然に。
口角の端までリップの先端をすべらせて色をのせましょう。

▼リキッドのアイラインが苦手なら、書く「前」にペンシルタイプ。

軽く目を閉じ、利き手でないほうの人さし指をアイライナーをひくほうの眉毛の中央において、軽くまぶたを引き上げます。

-Uncategorized

×
ダラシンT