Uncategorized

ファンデ、アイシャドウ…メイクはブラシを使うと捗るって知ってた?


断然メイクにはブラシ!

ブラシだとなんでいいの?

▼ナチュラルな美肌が作れる!

余分なファンデが付き過ぎない!

フェイスブラシを使ってファンデーションを乗せると、ブラシの毛一本一本が毛穴やシワの凹凸にもしっかりフィット、ファンデーションを薄く均一に乗せることができるんです。

パフではなくファンデーションブラシを使用した方が、顔全体に均一に塗りやすく色ムラを防ぐことができます。また、パフより薄く塗れるので、メイクが崩れにくくなります。

メイク崩れも防ぐなんて!

パウダーファンデを使いたい場合、パフではなくブラシで付けるのがおすすめです。
一度に付け過ぎず、カバーしたい部分に付けてその周りをぼかしていくとナチュラルです♪

▼アイメイクもステップアップ♪

ブラシでのメイクは難しいと考える人が多いですが、ブラシでつけたほうが薄付きなので後から足してあげる事で濃くすることもできるし、ぼかしてあげる事も出来ますよ。

ちょっとずつ重ねるのがコツ

スポンジチップブラシと違ってアイシャドウのパウダーをしっかりと含まないのでアイシャドウの付け過ぎを防ぐことが出来ます。

最近はメイクブラシも進化しているらしい…

なんでも重量バランスが計算されていて、ブラシの先が上手く顔に向かうようにできているため、繊細な表現が可能なんだとか…。

職人でしかできない伝統工芸の技術を誇る筆メーカーとの共同開発で生まれた決して他では手に入らないオリジナル筆です。丹精込めて一本一本手作業により丁寧に造られています。

ただし、お手入れも大切!!

▼汚れたブラシは肌荒れの原因!?

直接肌につけるものなので…

ブラシにはメイクのいろんな成分、皮脂や汗・ほこりなどがついて、そのまま使い続けると大人ニキビや肌荒れの原因にもなりかねません。

▼お手入れはどうしたら?

ブラシを顔に当てた時「ちくっ」と感じたら洗い時。ドラッグストアなどで売られている無水エタノールをガラスの器などに出して、ブラシを優しく浸します。

無水エタノールはドラッグストアなどで安く売ってますよね。

ティッシュにたっぷりとクリーナーを垂らし、その上でブラシを撫でるだけでみるみるうちに汚れが落ちます。また、派手なアイカラーや濃いチークを使った後のブラシは、この方法でお手入れしましょう。

専用クリーナーを使う手もあり!!

ブラシを上手に使って美肌をめざそ☆

使い方も簡単なのに効果的なブラシのメイク。
春夏はメイクブラシでライトなメイクに挑戦!

-Uncategorized

×
ダラシンT