Uncategorized

乾燥肌なのにニキビができる…大人ニキビの正しいケア方法


乾燥肌なのにニキビ…

乾燥肌に発生する白ニキビ(=大人ニキビ)。
ニキビって皮脂のはずなのにどうして??

毛穴に皮脂が詰まってニキビができる

ニキビの原因は、毛穴に皮脂がたまり、毛穴がつまってしまうこと。お肌の乾燥を補うために、余分な皮脂が過剰に分泌される脂性肌は、毛穴がよりつまりやすく、ニキビができやすい

脂性肌は皮脂の過剰分泌、乾燥肌は毛穴が細くなってしまうことが原因。

ニキビの発生要因は毛穴が収縮して狭くなり、そこに角栓が詰まって塞がれること

乾燥ニキビの予防方法

乾燥肌の特徴は、お肌の皮脂分泌が少なく、天然のバリアである皮脂膜がしっかりと作れないところ

しっかり保湿して健康な肌を作ることが大切。
ただしニキビができやすいからと言って、ニキビ用のスキンケア用品を使うのは注意が必要。

ドラッグストアで売っている市販のニキビ用の薬や化粧品の殆どは、思春期ニキビ向けのものが多く、乾燥が原因でニキビができているお肌に使用すると、かえって乾燥が悪化し、ニキビを増やす原因

また、油分の入ったスキンケアも乾燥ニキビには向かない場合も…。

乾燥で小さくなった毛穴にも詰まりやすいので、乾燥ニキビを予防・改善したいなら乳液やクリームなどでの油分ケアはするべきではありません

保湿したいからといって、クリームなどの油分をくりかえしつけていると、逆に皮脂膜をつくる力を弱めてしまう可能性もある

ニキビができやすい乾燥肌、正しいスキンケアは?

「ヒト型セラミド」、「アミノ酸系」のスキンケアがおすすめ。

正しい方法としては、糖類や多糖類、アミノ酸などの、肌細胞の栄養源に限りなく近い成分でできたパックで、ダメージを受けた角質層をじっくり整えるのがおすすめです

パックの後は、同じく糖類・多糖類・アミノ酸配合のノンオイルローションで、お肌をしっかり保湿します

刺激の少ない化粧水、そしてごく軽く乳液やあまり油分の強くないナチュラルなクリームを乾燥が気になる部分に少量つけると良いでしょう

部屋を加湿する

加湿器を使用する、コップにお湯を入れて置く、濡れタオルを干す、など部屋の加湿も。

肌にいい湿度は65%~75%と言われています。
そして、肌が乾燥してしまう湿度とは・・・60%以下。

こまめに水を飲む

当たり前と言えば当たり前…ですね。
体の内側から水分量をアップさせましょう。

肌の奥の水分量をUPさせるには、口から水分補給をするしかないので、毎日1.5L~2Lのお水を飲むようにしましょう

それでもニキビができてしまったら

-Uncategorized

×
ダラシンT