Uncategorized

知らなかった…秋冬の「毛穴トラブル」がかなり厄介


じつはこの時期、トラブルが発生しやすい

意外に思われるかもしれませんが、この季節になると、多くの女性が感じるのが毛穴の開き

その理由がちょっと驚愕

細胞が縮むなんて初耳かもしれないけれど、野菜や果物も同様に乾燥すると水分が蒸発して実が縮んでくる、あれと同じ

秋になって空気が乾燥し始めると、皮膚も水分を失いやすく、それがもとで細胞がやせて縮んでしまいます

秋の肌ケアを怠ると乾燥ジワが増え、毛穴も開き、ハリもどんどん失われることに…

冬にはさらに悪化しちゃう

潤いを保とうと皮脂が過剰に分泌され、角質が剥がれやすくなり、やがて毛穴が落ち込み皮脂と混ざって詰まり始めていくのが「毛穴の冬ごもり」と言います

目立った毛穴をファンデーションなどで隠そうとすると、乾燥している肌にファンデーションは均一に密着せず、色ムラが発生。かえって毛穴が"悪目立ち"することに…

「冬なのに、毛穴ってこんなにも開くものなのでしょうか。確実に20代の頃よりも、穴の形も大きくタレてきた気がします。」

対策は「保湿と代謝UP」がカギ

化粧品にもいろいろな種類がありますが、夏と冬では適するものが違います。これからの季節は、より保湿効果の高いものを

気温が低くなったこの季節に、いつまでもさっぱりタイプのスキンケアを使用していては、いつまでもお肌が潤わず毛穴も開いたままに

冬こそ代謝を上げ、優しく丁寧な洗顔で毛穴の出口をキレイに洗い、しっかり保湿に努めていきましょう

-Uncategorized

×
ダラシンT