Uncategorized

効果バツグン。簡単にできる“秋冬の保湿テク”6選


乾燥してる場所でつかえるワザ

時間の経過とともに乾燥して、毛穴のたるみがどんどん目立ちやすくなる。メイク後の肌に、美容液を手のひらで伸ばす

時はコットンは使わないでくださいね。こすらない事さえ気をつければ、ファンデーションは通常くずれません

乾燥した空気の中で長時間過ごすオフィスにこそ〝弱ベースメーク〟はぴったり

ファンデを塗る前の土台作りも大切

乳液やクリームは、手のひらでしっかりあたためて、とくに乾燥しやすい部位を重点的に、少しずつのせるのがポイント

保湿のために、“過度に”クリームなどを使うと、使わなかったときの肌への反動が強くなります。やり過ぎには気をつけましょう。

秋冬ファンデは「保湿系」を

エマルジョンファンデーションですとフェイスパウダーが必要ないものがほとんどです。程よく潤いが保たれます。

秋冬なら保湿に優れたクリームタイプやリキッドタイプ、エマルジョンタイプなどに切り替えてみるのもオススメ

しっかりケアしておくべきなのが目元

かなりの差があるので、お手入れ方法を変えてあげると良いみたい

人間の皮膚の大部分は2mm程度の厚さがありますが、目の下の皮膚は0.5~0.6mmしかありません。

ハンドクリームより効果的なクリームが

手のひらにハンドクリームが取られないように、必ず両手の甲からムラなく塗るように心がけることが大切です

夏は大丈夫でも、この時期の乾燥ダメージは大きい

指先は目元とよく似ていると言われているので、ダメージが大きい場合はハンドクリームではなく、目元用のアイクリームをたっぷりと使います

CAさんも実践する、入浴ワザ

-Uncategorized

×
ダラシンT