Uncategorized

儚げ女子に変身!「北欧ハーフ顔メイク」がかわいすぎる♡


お肌は透明感がアップするベースメイクで

温度を感じさせてしまう赤みを一掃し、透明感を底上げするブルーの下地を味方につけるのが正解。

ブルー下地を目の下の三角ゾーンに入れると元々色素が薄い人みたいに見せてくれて肌に透明感が出る

部分付けするメイクテクも♪

北欧に住む少女のような肌。黄みの強い日本人には難しい?と思われがちですが、“青みピンクの下地”を使えば簡単

アイシャドウは、色素が薄くみえるテクを

シャドウをラインのようにひくと、ナチュラルな血色感が出るみたい!

メイクに黒を使わない!ラインやマスカラは、茶系もしくはカラーメイクに変えてみよう

まつ毛は本数よりも長さが大切

太さや本数より長さを重視したマツエクにすれば、神秘的でナチュラルな北欧系ハーフ顔を演出

モデルもやってる眉マスカラをまつ毛に塗って、外国人つ毛を作っちゃおう♪色素薄い風まつ毛にすることでナチュラルに

眉マスカラはまつげ用に作られていないので、あらかじめ下地を塗っておくと安心

眉毛はふんわり薄くするとかわいい

コントロールカラー入りのファンデーション下地を眉にも塗って少し薄眉にして北欧風に。

ペンシルでしっかりと描く、というよりもパウダータイプで“うぶ眉”になるよう、ふんわりと仕上げましょう

北欧ハーフ顔といったら淡いほっぺ

北欧顔を作るにはチークまでがベースメイクと考えて、広めに淡く。くすみピンクを

濃いピンクを使ってしまうと、「大人っぽくしっかりメイクをした顔」になってしまう

口元は、色味が目立ってる感じを出す

-Uncategorized

×
ダラシンT